会員登録に関する依頼事項

団体情報の更新

システムに登録されている団体情報は、常に最新状態に更新していただきますようご協力をお願いいたします。
平成21年度より、新規登録や再発行の会員証は直接システムに登録されている「送付先情報」の所へ直送しておりますので、宛名を含め送付先情報欄の全項目に登録していただきますようお願いいたします。
現行システムで「管理者住所」となっていた項目は「送付先情報」と改めております。
日本連盟や支部から送付物をお送りする際に適切な住所を登録してください。
※システム内の「送付先情報」の宛名欄にも必ず入力をお願いいたします。宛名が未入力の団体が多く、入力された住所が学校、会社等のご住所か管理者の方のご自宅であるか判別が難しく送付した書類や会員証が多く返送されておりますので、必ず宛名の入力をお願いいたします。
また、管理者のメールアドレスについても、ID・パスワードを忘れた際の問合せ等に必要となりますので、是非ご登録くださいますようお願いいたします。
 

生年月日の登録について

会員登録時に登録する生年月日は、大会参加資格判定等の基礎データとなります。
また、システムでは氏名・性別・生年月日により、重複登録ミスを防ぐしくみを取り入れております。
したがいまして、必ず正しい生年月日でご登録いただきますよう、お願いいたします。
 

重複登録会員の取扱い

同一の会員が重複してシステムに登録され、会員番号も複数お持ちの場合があります。
しかし今後は審判、技術等級などの情報と密接に関連するため、会員番号の重要性が高くなります。
重複登録してしまったことがわかっている会員については、「会員番号の中で、最も新しいもの(最も大きい番号)を使う」というルールで運用してください。
今後使わない会員番号の会員証は、ハサミ等で切断した上で破棄してもらってください。
会員証が無い場合は、一番新しい会員番号で、会員証再発行の手続きを行ってください。(有料)
※ただし、審判員、技術等級の資格が、すでにシステムに反映されていた場合は、その会員番号を今後も使用して下さい。
 

会員登録専用(引継)袋の取扱い

中学、高校顧問の先生の異動等により団体管理者に交代があった場合は、必ずIDパスワードを含む会員登録手続き要領を以前送付した「会員登録専用(引継)袋ケース」に入れ、次の管理者に必ずお渡しいただき、少しでもスムーズな引継が行われますようご協力をお願い申し上げます。
 

入力データについて(お願い)

新規会員に対して発行される会員証に印字される姓名は、漢字ではなく会員登録システムに入力されたフリガナのみ印字されます。
毎年フリガナ入力の誤りによる会員証の再発行申請が数多く発生しています。
このフリガナ入力誤りによる再発行の製作費用は、皆様からの貴重な会員登録料から支払われています。
少しでも貴重な登録料をソフトテニス振興に、より有効な使途活用ができるよう、登録時には該当者に事前確認をするなどして、正確なフリガナの入力にご協力をお願いいたします。